ゲームのメモ帳

ゲームに関するデータ置き場

【MHW:IB】属性ダメージの底上げ手段と属性値の上限について

属性値の上限

今作は属性値に上限が設定されています。上限値は、

  1. 元の属性値+150
  2. 元の属性値*1.6

のどちらか高い方が適用されます(但し属性弾の上限値は元の属性値*1.57)。具体的には元の属性値が240以下の場合は240*1.6<240+150のため1.が、250以上の場合は2.が適用されるといった具合です。

カスタム強化、強化パーツ、覚醒能力による強化は元の属性値として扱われます。また、(真・)龍脈覚醒を発動させることで上限値の決定に用いられる係数(1.6)を引き上げることができます(詳細は後述)。

元の属性値に加算

カスタム強化

カスタム 大剣 笛、銃槍 軽弩、重弩 その他
36 33 20 30
72 66 30 60
108 99 40 90
144 132 60 120

パーツ強化

可能な限り属性強化のパーツ強化を行った場合の上昇値は武器種によって以下のようになります。

  • 弓:70
  • 太刀、ランス、ガンス、スラアク:60
  • その他近接:50
  • ボウガン:30

覚醒能力

 段階 大剣、槌 笛、銃槍 太刀、槍、剣斧 片手、棍、弓 双剣、盾斧
120 100 90 70 60
150 150 120 100 90

実用上の観点からⅠ~Ⅳは割愛します。

上限に注意すべきスキル等

○属性攻撃強化

  • Lv1:属性値+30
  • Lv2:属性値+60
  • Lv3:属性値+100
  • Lv4:属性値*1.05+100
  • Lv5:属性値*1.1+100
  • Lv6:属性値*1.2+100

災禍転福

  • Lv1:状態異常、属性やられを解除後90秒間攻撃力+12、属性値+30、状態異常値*1.05
  • Lv2:〃攻撃力+15、属性値+60、状態異常値*1.1
  • Lv3:〃攻撃力+18、属性値+90、状態異常値*1.15

龍脈覚醒

  • 抜刀中会心率+20%、属性値+80、状態異常値+80

ゲーム内に説明はありませんがこのスキルを発動させると属性の上限値が元の属性値の2.2倍に引き上げられます(状態異常値は1.7倍、属性弾は1.8倍)。

真・龍脈覚醒

  • 抜刀中会心率+40%、属性値+150、状態異常値+120

こちらは元の属性値の2.5倍まで引き上げられます(状態異常値は2倍、属性弾は2.35倍)。

属性加速

  • 抜刀状態で攻撃を5回当てると45秒間属性開放/装填拡張Lv2、属性値+60が発動

真・属性加速

  • 抜刀状態で攻撃を5回当てると45秒間属性開放/装填拡張Lv3、属性値+150が発動

耐龍の装衣

  • 龍属性ダメージ軽減、龍属性やられを解除・無効化、龍属性値*1.2、龍封力を【大】にする

1.2倍の補正はスキル等による加算補正の後に掛かります。

ダメージ計算時に適用されるスキル等

以下のスキル等は属性値には反映されないため上限とは無関係です。

冰気錬成

  • ゲージに段階に応じてダメージが上昇する

倍率はそれぞれ下記の通りです(物理・属性ともに同倍率)。

  • 大剣、ハンマー:*1.05→*1.15→*1.3
  • ヘビィボウガン:*1.1→*1.2→*1.3
  • 上記以外:*1.05→*1.2→*1.25

会心撃【属性】

  • 会心発生時に属性ダメージが上昇する

倍率はそれぞれ下記の通りです。

真・会心撃【属性】

  • 会心発生時に属性ダメージが上昇する

倍率はそれぞれ下記の通りです。

飛燕【属性】

  • ジャンプ攻撃の属性ダメージが上昇する(*1.5)

アサシンの装衣

  • 未発見時の初撃ダメージが上昇する(物理・属性ともに*1.5)

斬れ味補正

斬れ味の色によってダメージに下記の倍率が掛かります。よって場合によっては匠なども属性ダメージの底上げに利用することができます。

斬れ味 倍率
0.25
0.5
0.75
1
1.0625
1.15
1.25