ゲームのメモ帳

ゲームに関するデータ置き場

【MHW:IB】大剣のMPSについて

大剣のMPSを適当に検証してみました。

計測方法

まず、或るコンボについてひたすら素振りを続けます。最初のコマンド入力を起点として1分間計測し、その間入力されたアクションのモーション値の総和を60で割った値をMPSと定義します。素振りなのでヒットストップは考慮していません。また、前提として集中Lv3を付けています。

結果

抜刀1→強溜め1→真溜め2→回避→納刀

合計モーション値:327(362)

MPS:33.3(36.8)

※()内は強撃が発動した場合のMPS

強溜めからの真溜めはボタンを長押ししなくても溜め2扱いになります。

抜刀3→強溜め3→真溜め3→回避→納刀

合計モーション値:474(527)

MPS:33.4(37.0)

溜め無し版とほとんど変わらない結果になりました。集中を付けない場合は溜めない方が良いかもしれません。

抜刀1→強化撃ち→真溜め1→回避→納刀

合計モーション値:183(207)

MPS:24.4(27.6)

強化撃ちはモーション値0として計算しています。真溜めまでの出は早いですがMPSがデンプシー並みに悪いのでできるだけ溜めた方が良いです。

抜刀3→強化撃ち→真溜め3→回避→納刀

合計モーション値:343(396)

MPS:30.4(34.8)

タックル1→強溜め1→真溜め2→回避

合計モーション値:303(338)

MPS:37.2(41.2)

タックル1→強溜め3→真溜め3→回避

合計モーション値:390(443)

MPS:39.4(44.7)

後述のエリアルスタイルを除けば1番MPSの高いコンボです。乗りダウンなどの大きい隙ができたときはこのコンボが1番良いと思います。

タックル1→飛び薙ぎ1→強化撃ち→真溜め3→回避

合計モーション値:334(387)

MPS:35.1(40.4)

タックル1→タックル1→真溜め3→回避

合計モーション値:285(338)

MPS:34.1(40.3)

MHWで広く使われていたコンボです。MPSは依然として優秀な数値が出ています。

強溜め2→強薙ぎ2

合計モーション値:177

MPS:38.4

強溜め3→強薙ぎ3

合計モーション値:209

MPS:40.5

真溜めに強撃が乗らない場合と後述のエリアルスタイルを除けば1番MPSの高いコンボです。ただしハンターがかなり動くので定点攻撃がやり辛いという難はあります。

薙ぎ払い→斬り上げ

合計モーション値:64

MPS:24.5

懐かしのデンプシー。

溜め1→横殴り

合計モーション値:64

MPS:22.4

溜め3→横殴り

合計モーション値:126

MPS:31.5

薙ぎ払い→タックル1→飛び薙ぎ1→横殴り

合計モーション値:143

MPS:28.3

 

ガード→キック

合計モーション値:5

MPS:3.8

回避→ジャンプ→ジャンプ斬り2

合計モーション値:69

MPS:42.6

抜刀状態で段差方向に回避→パッドを段差側に入力しながら△長押しを繰り返すコンボです。

↓参考

www.youtube.com

飛燕を付けた場合、あるいは真溜めに強撃が乗らない場合の最高MPSコンボになります。ただし使える場面が非常に限られる上、何回か攻撃すると乗り状態に移行してしまうため飽くまでも机上の数値ではあります。

コンボMPSランキング

  1. タックル1→強溜め3→真溜め3(強撃)→回避

  2.  回避→ジャンプ→ジャンプ斬り2

  3. タックル1→強溜め1→真溜め2(強撃)→回避

  4. 強溜め3→強薙ぎ3

  5. タックル1→飛び薙ぎ1→強化撃ち→真溜め3(強撃)→回避

  6. タックル1→タックル1→真溜め3(強撃)→回避

  7. タックル1→強溜め3→真溜め3→回避

  8. 強溜め2→強薙ぎ2

  9. タックル1→強溜め1→真溜め2→回避

  10. 抜刀3→強溜め3→真溜め3(強撃)→回避→納刀

とりあえず思いついた分だけ調べてみました。暇と気力があるときに色々な溜め段階を組み合わせた場合のMPSなど追加するかもしれません。